ねいちゃのブログ

オタクな僕が娘を育てたら…的なブログです

J1リーグ第23節

J1リーグ第23節

8月18日、J1リーグ第23節、VS松本山雅戦を観に、

松本市のアルウィンスタジアムへ行ってきました。

 

松本は、ものすごく久しぶりに行きました。

 

松本は、松田直樹選手が亡くなって以来の観戦。

大好きだった選手だけに、ショックが大きく・・・

 

亡くなられた次の試合を観に松本へ行って以来、

どうしても足が向かなかったです。

 

そこから8年。

娘を連れてアウェイツアーをするようになって

ようやくたどり着けました。

 

「ここの(松本山雅での)サッカー、

 めちゃくちゃ楽しい!!」(うる覚え)と言っていた

松田直樹選手。

 

それ以来、当時はJFLでしたのでグランパスと被ることが

無かったので、第二の応援チームとしてずっと応援してきました。

 

今、調子の上がらないグランパス、

降格圏にいる松本山雅。

 

グランパスは、怪我人続出で、

松本山雅は、主力選手の移籍でどちらも正念場を迎えています。

 

もちろん(?)グランパスの勝利を願っての遠征です。

苦しい状態同士での対戦になったのは悲しいけれど、

いい試合をしてほしい!

 

松本観光

松本は、やっぱり日帰りで行くにはちょっと遠く、

一泊の旅程にしました。

 

そのため、中央本線でぶらり旅。

 

昼に松本に到着し、昼ご飯へ。

喫茶山雅。

グラサポも他にいましたが、

山雅応援に染まった店内はなんだか

うらやましい感じでした。

 

そして、観光のメイン・・・

 松本城!!

やっぱりかっこいいですね!!

中は、人が多すぎて待ち時間が長く断念。

 

まぁ・・・高所恐怖症親娘なので

上までのぼれないんであまり残念って気持ちもわかない。

(もちろん、強がりです)

 

まぁ、いつか入れる日も来ることでしょう。

 

他にもいろいろ回るところを考えていたのですが、

意外に、喫茶山雅と松本城(外だけ)で

時間が過ぎてしまい断念。

 

ホテルにチェックインだけしてスタジアムへ向かうことに。

 

 すると・・・

 

シャトルバス乗り場の近くのホテルでした。

道路挟んだ反対側の歩道から、娘が手を振ったら

手を振り返してもらえました。

(窓ガラスの反射で顔がわからず…誰だったんだろう)

ありがとうございました。

 

アルウィン

シャトルバスに揺られて、松本駅から30分。

アルウィンに到着しました。

 

到着して、観戦場所だけ確保して、スタジアム隣接遊び場へ。

 

そしたら・・・

 

ガンズくんに会いました!

写真ありがとうございます!

(念のため書いておくと、この方は1サポーターさんです

 山雅サポさんの中では有名な方・・・と聞いています)

 

かき氷食べたり、走り回ったりして試合開始まで

暴れつくす娘。

 

これは、また試合中は寝てるなぁ・・・って思う

松本の夜でした。

 

が!!!

サッカーの応援が、楽しくなってきたようです。

ちょっと、いや、だいぶ嬉しい。

この8月の観戦で、いったんグラサポ活動を休止しますが、

もしかしたら、来年復活できるかも・・・って思っちゃいます。

 

ハーフタイムに観た花火。

キレイでした。

 

試合は・・・

松本山雅が先制。

永井龍、よく決めたね。

でも、今日はグランパス戦。恩返し弾とかいらないよ。

 

ただ・・・

この時、席にいなかったんですよね。

 

うん、僕の中では、実質勝ち試合。

最後の最後、山雅は集中力が切れる時間が

出ちゃいましたね。

 

このプレーがあるから、ネットは外せないんだろうなぁ。

ボールを持ったら、まずゴール前に隙がないか、

無ければどこに出せば攻撃がつながるか、

それもなければ、どこにボールを持ち運んだら

ズレを生む可能性があるかと考えながら、

しかもすぐ近くの相手選手にボールを

取られないキープ力がある。

 

GK - 5人のDFライン - 4人のMFラインの間を

ずっと距離感を守って90分戦ってきた山雅。

楽しくもないサッカーをずっと集中力を保って

やり続けた山雅の選手、もう少しでしたね。

 

そのほんの一瞬のスキを突いた、赤崎選手。

そこを見抜き、ピンポイントのパスを出したネット選手。

 

今のグランパスは、攻撃的なチームのままですが、

相手が、完全にグランパスシフトの超守備的カウンター戦術を

取ってくるために、得点が生まれにくくなっています。

5-4で守備ラインを作り(1トップは前に残る)、

攻撃時は、5-2は上がらず、2-1だけでカウンター。

 

そんなサッカーばかりでは、

サッカーは衰退スポーツになってしまいそう・・・。

 

数少ない攻撃的なチームには、頑張ってもらいたい。

それでも、今日の試合のように、90分殴り続けて、

やっとできた隙をついて1点をもぎ取るだけ。

攻撃的なチームにすら、一点も取られてはいけない

守備力が必要。

でも、2-4-4(DFが二人)という他のチームよりも

選手が少ないハンデがある。

 

正直、無理ゲーと投げてしまいたくなる闘いを続けている。

それは、ビッグクラブゆえの矜持があるから。

3年で結果を出すという目標は確かに、今いる選手にとって

大事なモチベーション。

(数年かかります、では今いる選手は捨て駒っていう意味になる)

 

だからといって、達成できなければ即解任ではないと思います。

この矜持をもって、何年か掛かったとしても、

いつか超守備的→カウンターのチームを凌駕する

闘いができるチームになることを願って応援し続けます。

 

娘は、ただ、応援が楽しかったみたいです。

まぁ、それが我が家にとっては一番大事。

 

翌日は、岡谷のほうへ顔を出し、帰宅の途に就きます。

 

途中、ミドリコに興奮しつつ。

 

松本遠征終了です。

また、いつか来ます!

 


Jリーグランキング